SAEC
過去のニュース
トップ > プレスリリース:Evidence MM01A/GB
2009年9月6日

Trueリボンツィーターを採用し高感度、高解像度を実現した
mhi(musical heart instruments)ブランドの小型スピーカー「Evidence MM01A」登場。

Evidence MM01A
この度サエクコマース株式会社は、アメリカ、カリフォルニア州に本拠のあるMICRO HOME INSTALLATION,INC.社mhiブランドの小型スピーカーシムシステム「Evidence MM01A」の取り扱いを開始いたします。
MHI社は2002年に大手AVメーカーのスピーカーの商品企画・開発に携わったEd・Kojima氏によって設立されました。自社で構想・開発・設計を全て行い、手ごろなサイズ・価格ながらブランド名「musical heart instruments」が示すとおり、音楽の心、ミュージシャンの心を、聴く人に感動的に伝えたることをコンセプトに、ユニークな技術アイディアを採用し「Evidence MM01A」を完成させました。
製品特長
「Evidence MM01A」はピュアアルミ製Trueリボンツィーターと性能や品質に定評ある紙コーンを用いた4.5インチウーハーの2ウェイ構成です。ウーハーが65Hz-10KHzまでの低域を再生し、リボンツィーターは10Khz-120KHzまでの高域+超高域再生を担当。耳の感度が最も良い、2-3KHz付近でウーハーとツィーターの分割するのでなく、クロスオーバーを10KHzとし、ボーカルで言えば基音と倍音を一つのボイスコイルから再生する事で、スムースかつ高い音楽表現を実現しました。高品位なネットワーク部品を採用。またネットワークは異種金属接触による音質の劣化を避ける為、ハンダ接続ではなくカシメ接続とするこだわりです。エンクロージャーは楽器のような鳴りを重視し、3種類の厚さのMDF製で、バッフルのウーハーとツィーターの間に溝加工を行い、バッフルを分断してウーハーの振動がツィーターに及ぼす悪影響を断ち切っております。表面処理は音質と耐久性を考慮した、ポリエステル塗装とウレタン塗装を重ねた高級感溢れるピアノフィニッシュのブラックカラー。スピーカー端子はバイワイヤリング接続が可能です。
仕様
  • ウーハー:紙コーン 4.5インチ
  • ツイーター:ピュアアルミリボン
  • 周波数帯域:65-120KHz
  • クロスオーバー周波数:10kHz
  • 感度:90dB/2.83V/m
  • インピーダンス:4Ω
  • 最大許容入力:75W
  • 重量:4.0Kg
  • 寸法:152(W)×247(H)×229(D) mm(接続端子を含む)
発売予定:2009年11月1日/希望小売価格(税込):84,000円(ペア)
Copyright 2002-2009 SAEC CO.,LTD ALL Rights Reseved. 特定商取引に関する法律に基づく表示プライバシーポリシー