Now Loading

PRODUCTS製品一覧 / SL-5000

画像1
画像1

SL-5000 PC-TripleC導体とストラタム構造を採用したラインケーブル

SAEC SL-5000は、世界ではじめて音響専用に開発された話題の新導体PC-Triple Cを採用した高品質なラインケーブルです。独自の連続鍛造伸延技術により、信号の伝送を妨げる結晶粒子を極力減らし、結晶と結晶粒界を長手方向に連続化させることにより、優れた導通・音響性能を実現したPC-Triple C。SAECは開発メーカーとの強固なリレーションシップにより、PC-Triple C導体の開発段階から情報・素材提供を受け、この導体のもつ優れた特性がオーディオ・ケーブル等に最適なケーブルであると確信し採用を決定しました。SL-5000は前モデルSL-4000での表皮効果などを考慮に入れ、導体の中心部と外周部の導体構成を変えるという理論を更に発展させ、中心部にはPC-Triple Cの単芯線、また外周部には細線を配置、という2層構造と致しました。SL-5000は低域から高域までの全ての音域で、統一した音色で極めて忠実に音楽信号を伝送する、スーパー・リファレンス・ラインケーブルです。

長さ(m) JANコード 発売日 希望小売価格
0.7m 4958892017841 2014年8月30日 ¥65,000(税別)
1.2m 4958892017858 2014年8月30日 ¥68,500(税別)
1.8m 4958892017865 2014年8月30日 ¥71,000(税別)

その他の長さは特注対応可能:2.0m:本体価格¥82,000(税別)以降¥4,000/0.5m (税別)

特徴

導体:高伝導率ならびに超低歪率という安定した電気的特性を持つPC-Triple Cの単線を中央に、また外周には極細線を配置した2層構造。ワイドレンジとフラットな特性、高いS/Nを獲得。

絶縁体:制振材入り発泡ポリエチレンを採用。比誘電率を下げる事により低域のロス対策も実現。

シールド:銅箔シールドと編組の2重シールドでノイズ対策にも万全です。

外皮はポリエチレンシースの外側にカーボン含侵ポリウレタンシースの採用で、すべての帯域で安定した伝送効果を発揮。

プラグにはSAECオリジナルの高精度コレクトチャック構造プラグを採用。高剛性の燐青銅の削りだしボディに特殊金メッキを施し、プラグカバーにはジュラルミンを採用。

ケーブルの送り出し側(信号の出て行く側)に振動防止装置を装着。振動を徹底的に排除。

仕様

ケーブル導体:PC-Triple C

導体断面積:0.75Sq(mm2)

導体絶縁体発泡ポリエチレン

構造:2芯ツィスト+綿糸介在

シールド銅箔+編組

シースハロゲンフリー・ポリエチレン

外皮カーボン含侵ポリウレタン編組チューブ

ケーブル外径:Φ9mm

ケーブル長さ: 0.7m1.2m1.8m