Now Loading

INFORMATIONお知らせ・最新情報

  • ALL
  • SUPRA
  • SAEC
  • Dynamic Motion
  • LightHouse
  • 新商品SAEC PL5900/PL5900 M 発売
    SAEC新商品PL5900 /PL5900Mは、PC-TripleC導体を採用したハイコストパフォーマンスな電源ケーブルです。優れた導体を多くの方に体験して頂きたく、ハイコストパフォーマンスモデルとして企画したのが、このケーブルです。メガネ型ブラグの仕様もラインナップし、低ノイズ・ハイパワー伝送、そして高解像度と圧倒的な静寂感・・・この新しいオーディオの世界を是非体感してください。
    製品の情報はこちらから
    発売予定日 2020年10月25日
    2020年10月05日
  • 新商品SAEC PL9000  PC-TripleC導体採用5.5sq最上級電源ケーブル発売
    SAECは開発メーカーとの強固なリレーションシップにより、PC-TripleC導体の開発段階から情報・素材提供を受け、この導体の持つ優れた特性がオーディオケーブル等に最適なケーブルであると確信に積極的に採用しています。今回新たにプラグにはフルテック製最高質プラグに金メッキを施したSAECオリジナル特注プラグを装着しました。低ノイズ・ハイパワー伝送、そして高解像度と圧倒的な静寂感となりました。新たなマテリアルを手に入れたことで、さらに理想的な電源ケーブルが誕生しました。
    製品の情報はこちらから
    発売予定日 2020年10月25日
    2020年10月05日
  • 新商品SUPRA SWORD EXCALIBUR発売
    SUPRAのハイエンドケーブルシリーズSWORDケーブルに採用され高い評価を得ている、5N高純度無酸素銅リッツ線バイフィラー巻き(芯線に用いた複数の導体を相互に逆方向へ向けて正確なワインディングを施す構造、特許取得済)を踏襲し、導体に発生する地場を相殺することでインダクタンスを限りなくゼロに近づけケーブルの抵抗値を減らし、導体にPE絶縁を施すことで伝送速度を高めて、さらにアルミ箔シールドを施すことで外部からの飛込みノイズを抑え信号の減衰を限りなく抑えた究極のスピーカーケーブルを完成させました。SWORD EXCALIBURはすべてにわたって最高のクオリティでスウェーデンで製造され、ハイエンドオーディオユーザーの期待に応えるSUPRAのフラグシップ・ケーブルとなります。
    製品の情報はこちらから
    発売予定日 2020年9月26日
    2020年09月15日
  • 新製品 SUPRA HDMI2.1 AOC 発売
    発売以来高い評価をいただいているSUPRA HDMI AOCケーブルが8K伝送に対応するHDMI2.1へと進化しました。新世代のHDMI2.1では信号の伝送帯域幅を従来の18Gbpsから48Gbpsへと大きく拡大。SUPRAはこの非常に厳しい条件に対応するため、導体に電波干渉に強く伝送速度が速く通信帯域の広い光ファイバーの採用や最新のチップセットを選択し、HDMI 2.1の規格に準拠したケーブル「SUPRA HDMI AOC 2.1 (Active Optical Cable)」を完成させました。
    製品の情報はこちらから
    発売予定日 2020年 8月23日
    2020年08月07日
  • 試聴会のお知らせ
    2020年7月11日(土)12日(日) 
    『トーンアームWE-4700の試聴会』 
    場所:名古屋オーディオ専門店 サウンドピット
    時間:10時〜18時
    内容:今回は、ソナスファベールのスピーカーをグランディノートのプリアンプ、パワーアンプで鳴らす予定です。トーンアームWE308SXとWE4700の比較視聴、サエク電源ケーブル比較視聴も予定しております。
    コロナ感染対策にもご協力のもと、予めお店にご連絡していただき、自由参加型のイベントとさせていただきます。
    サウンドピット公式HPはこちら
    https://www.sound-pit.jp/saec-we4700-demo
    皆様のお越しをお待ちしております。
    2020年07月10日
  • 「季刊・オーディオアクセサリー 177号」にて、弊社取り扱い製品が掲載されました
    5月21日に発売された「季刊・オーディオアクセサリー 177号」にて、弊社が輸入・販売するCamelot technology社の新製品電源ケーブル「POWER MASTER ARTHUR 5」のレビュー記事が、井上千岳先生執筆で掲載されています。また、私達と同様に在宅ワーク中心の評論家先生方8名による、「自作電源タップ選手権」では、サエク電源ケーブルをピックアップしてくれております。各先生方の音との方向性が垣間見える非常に参考になる特集です。
    その他にも読み応えのある楽しい記事がが盛り沢山となっております。是非、ご購読ください。

    【サエク製品採用一覧】
    福田雅光先生 choice : AC6000
    林正儀先生 choice : AC3000
    小原由夫先生 choice : AC7000

    オーディオ・アクセサリー 177号はこちらから
    2020年05月26日
  • 「ミュージック・ペンクラブ音楽賞」オーディオ部門 技術開発賞を受賞!
    サエクWE-4700(トーンアーム)が第32回「ミュージック・ペンクラブ音楽賞」オーディオ部門 技術開発賞を受賞しました。先駆者の発想力の素晴らしさと現代の設計加工技術との両方に対する受賞を栄誉に思いますし、深く感謝申し上げます。

    ミュージック・ペンクラブ音楽賞
    2020年04月23日
  • SAEC&SUPRAに見るAVケーブル例とした記事が掲載されました
    音楽之友社 ONTOMO MOOK Stereo編「ホームシアター&オーディオ入門」にて炭山アキラ先生執筆でSAEC&SUPRAに見るAVケーブル例とした記事が掲載されています。SAECとSUPRAブランドの様々なジャンルからリーズナブルでコストパフォーマンスの良い機種を紹介して頂いていますので是非ご購読ください。アナログケーブルやデジタルケーブルそしてHDMIケーブル等をラインアップして皆様に映画や音楽をずっと楽しんで頂きたいと思っています。

    ホームシアター&オーディオ入門はこちらから
    2020年04月14日
  • トーンアームWE-4700と35年前に発売していたWE-407/23の比較試聴の記事が掲載されました。
    4月3日に発売された雑誌analog67号 生形三郎先生がSAECのトーンアームWE-4700と35年前に発売していたWE-407/23の比較試聴の記事が掲載され『レコード再生を追求した方にまさに打ってつけだろう』と嬉しいお言葉を頂きました。サエクの基本思想は【忠実度再生】このことからも技術開発冥利に尽きる掲載です。ぜひご購読ください。

    トーンアームWE-4700 の詳細はこちら
    2020年04月10日
  • 無線と実験MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー受賞
    第38回無線と実験MJテクノロジー・オブ・ザ・イヤー受賞トロフィーが届きました。技術的な観点から選定して頂けて光栄に思います。WE-4700を聴いて頂ける予定のMJオーディオフェスティバルは中止になってしまい皆さんに聴いて頂く機会が減ってしまったことは残念です。また改めて試聴の機会を設けたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

    トーンアームWE-4700 の詳細はこちら
    2020年04月08日